2012年8月13日月曜日

2012/07/31 に outlook.com がサービスインしました。既に新しく outlook.com アカウントを取得した方も多いと思います。

outlook.com で新アカウントを取得しなくても、既に WP7 ユーザなら Windows Live にサインインして Hotmail のオプションから "Outlook へのアップグレード」を選択するだけで、新しい「Modern UI スタイル」の Web メールを使うことが出来ます。

clip_image001

新しくリリースされた outlook.com ですが、ただ単に新しい Web メールというわけではなく「アドレス帳」が WP7/Win8 の「People」と同等機能になるなど、ソーシャル対応のアドレス帳に進化しました。

では Outlook と Windows Phone ユーザにとって何がうれしいのか?

今まで Outlook Connector で Outlook のアドレス帳を Hotmail アドレス帳に同期すると、住所が結合されてしまっていました。

このように Outlook で入力した住所が

clip_image002

Hotmail アドレス帳を通すと「都道府県」にまとまってデータが同期されてしまっていました。

clip_image003

しかし Outlook.com なら!このように住所がちゃんと分かれて同期されます!

clip_image004

※いままでがおかしかったんだろ。オイコラ。

フリガナがサポートされた!

Outlook.com ではなんとふりがながサポートされるようになりました!

今まで Hotmail アドレス帳にはふりがな入力欄がなく、名前を漢字で入力するしかありませんでした。

問題になるのが、名前でソートするとき。特に WP7 People Hub だと「あいうえおでグルーピングされない」という欠点があり、アドレス帳から名前を拾い出すのに検索をしなければなりませんでした。

フリガナがサポートされていなかった理由はよく分かりません。Office 365 を使わせようというマイクロソフトのビジネス上の理由かもしれませんが、ふりがなは日本独自仕様?のためか Hotmail アドレス帳でサポートされていなかったのです。

しかし outlook.com の People では入力欄があり、フリガナを入力すると WP7 People のアドレス帳にもフリガナが同期されます。

clip_image005

関連記事

Windows Phone7 でアドレス帳を同期すると「ふりがな」がなくなる問題と回避方法

なんて残念なんだ

Outlook.com でフリガナが対応されましたが、残念なお知らせです。

2012/08/13 現在 Office Outlook 2010 や Windows Live メール ( Windows Essentials 2012 ) では、フリガナは同期できないのです。ローカル PC にフリガナ付き住所録があってもクラウドにアップできません。

Office Outlook はフリガナが入力されていても、フリガナは同期されないようです。Windows Live メールに至ってはフリガナ欄が存在していません。

Windows Live メール 2012 の入力画面。フリガナの欄がありません。

clip_image001[1]

Outlook.com のフリガナを入力出来る環境は、

  • ブラウザで outlook.com の People
  • Windows 8 の People
  • WP7 の People Hub

のみです。

つい先日リリースされた Windows Essentials 2012 に含まれている Windows Live メールや、Outlook Connector Pack ではフリガナが同期できません。

なんという中途半端!

 

※追記

Office 2013 プレビュー と outlook.com の同期 に書きましたが Outlook 2013 では、フリガナの動機ができそうです。

0 コメント:

コメントを投稿