2012年8月30日木曜日

Technorati タグ: ,,

 

ほぼ1年前、購入した ThinkPad X220 は USB 3.0 ポートを搭載しているので、一緒にUSB 3.0 のメモリを購入しました。

購入したのは A-DATA N005 という当時は USB 3.0 で圧倒的なコストパフォーマンスを誇り(つまり安い)、いい評判と悪い評判が交錯したデバイスです。

で、1年間便利に使ったのでそのベンチマークを取ってみました。

テスト環境

Windows8 64bit

Crystal DiskMark 3.0.1 x64

ThinkPad X220 USB 3.0 ポート

むむっ。USB 3.0 とは思えない遅さ。

clip_image001

ThinkPad X220 USB 2.0 ポート

なんだか変わらない?

clip_image002

Intel X25-M Mainstream SATA SSD / USB 3.0 ポート

余っていた 80G SSD を サンワサプライ USB3.0対応2.5インチハードディスクケース(SATA用) TK-RF253SAUL に入れて、USB 3.0 ポートでベンチマーク。

N005 と違って USB 3.0 のスピードを活かしているのか、さすがに早い。

clip_image003

結論

ちょっと前まで ThinkPad X220 に Windows7 をインストールしていたのですが、その時 USB 3.0 ポートに N005 を挿入すると、

「もっと早いポートに挿入しろ」

というようなメッセージが表示され、どうも 3.0 デバイスとして認識されていなかったようなのです。で、改めて Win8 で試してみるとスピードは USB 2.0 と変わらない物。Win8 では USB 3.0 として認識されているようなので、N005 がおかしいのか?

近々買い換える予定です。

0 コメント:

コメントを投稿