2012年11月12日月曜日

Technorati タグ:

 

Windows Phone7 の「Zune」に変わる同期アプリ「Windows Phoneアプリ」こちらを Windows 7 でインストールしてみます。

 

Windows Phone8 を USB 接続しておいて「デバイスとプリンター」を開きます。この画面の「Windows Phoneアプリを入手します」をクリックするとダウンロードページに行きます。

clip_image001[1]

 

ブラウザでダウンロードページが開きます。まだベータ版ですが、ダウンロードできますので「今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロード→実行します。

clip_image002[1]

 

ライセンスにチェックを入れて、次へ。

clip_image003[1]

 

マイクロソフトの開発に協力する場合は「Yes」にチェックして次へ。

clip_image004[1]

 

「Install」をクリックして、インストール開始。

clip_image005[1]

 

特に問題なく終了。

clip_image006[1]

 

起動はスタートメニューから。

clip_image007[1]

 

起動すると設定ウィンドウが開きます。デバイス名や同期の設定が出来ます。"iTunes" がインストールされていたら、そのライブラリの同期ができるようです。

clip_image008[1]

 

設定が完了するとローカルPC の音楽や動画がサーチされて、同期に備えます。

clip_image009[1]

 

こちらは phone の photos。デバイス上の画像ファイルが見えます。

clip_image010[1]

 

設定画面。PC からデバイスにコピーする際の動画品質の設定もありますね。

clip_image011[1]

 

同期はとっても簡単。リストにチェックを入れて "Sync" ボタンを押すだけ。

clip_image012[1]

 

あとはデバイスに音楽がコピーされ、デバイスで撮った写真などが PC にコピーされます。

clip_image013[1]

使ってみると Zune とは機能的によく似てるソフトですね。

0 コメント:

コメントを投稿