Outlook と Windows Live の同期問題解決!!(連絡先編)

Technorati タグ: ,

 

つい先日 Outlook と Windows Live の同期問題解決!!と思っていたのですが、なんとまだ問題がありました。「連絡先」が Outlook.com(Windows Live) の People と一部同期しないのです。

まず結論から、

  1. どうも連絡先一つ一つに必要の無いデータがくっついている場合があるらしい。これがあると Outlook.com と同期できない。(Outlook だけでなく過去に Windows Mobile や他の連絡先と同期している場合につく?もしくは Outlook の内部データ?)
  2. 避けるためには、連絡先を一度 CSV にエクスポートすると必要なデータだけが出力されるので、まず CSV にエクスポートする。
  3. 登録されている連絡先をすべて削除する(CSV に出力したものを削除)
  4. CSV をインポートする。
  5. 結果的に不必要データが削除され、Outlook.com のサーバもデータを受け付けるようです。

という事になります。

 

問題点が一つだけあります。一番最後に書いてありますので目を通しておいて下さい。

※連絡先のバックアップなどをした上で、自己責任において行って下さい。

 

現象の確認や復帰手順は以下の通りです。

■現象の確認

まず Outlook の連絡先から「高橋君」をWindows Live の連絡先にコピーします。

clip_image001

 

で、確認するとちゃんと「高橋君」がコピーされています。

clip_image002

 

次に Outlook で念のため「送受信」動作をしておいて、People を見るとコピーされていません。

Outlook.com に同期されていないので、もちろん Windows Phone や Windows 8 にも同期していません。

clip_image003

 

■原因を探る

で、この原因ですが正確なところは分かっていませんが「同期を繰り返しているうちにいろいろなデータが連絡先にくっついて Outlook.com サーバが受け付けていない」という事のようです。

まず高橋君の状態を詳しく見ていきましょう。

連絡先を開いたら「表示」→「すべてのフィールド」を選択して、サイズ欄を見てみます。なんと名前とメアド・携帯番号しかデータがないのに、6KB もデータサイズがあります。

これは怪しい。

clip_image004

 

そしたら次にゴミデータをダイエットします。連絡先(高橋君)を開いて「ファイル」→「名前をつけて保存」で適当なファイル名で出力。ファイルの種類は「vCard ファイル」で出力します。

clip_image005

 

すると 2.88KB。これでゴミデータがなくなったスリムな連絡先データになりました。

clip_image006

 

で、今度は保存した vcf ファイルを Outlook に保存します。

clip_image007

 

保存されたデータサイズを見るとなんと 3KB!

clip_image008

 

はい!無事に People に表示されるようになりました。

clip_image009

 

■連絡先のエクスポートとインポートで一括更新

上記の実験で、一度 vcf ファイルなりに出力すればスリムなデータになって Outlook.com もデータを受け付けるようになります。で次に一括して連絡先のスリム化を行います。

vcf 形式でエクスポートすると「分類項目」・「メモ欄」のデータが失われてしまいますが、CSV 形式でエクスポート/インポートするとすべてのデータを得ることが出来ます。

まずはエクスポートする連絡先をすべてバックアップします。

 

Outlook の一番下から「フォルダー」を選択。

clip_image010

 

連絡先があるアカウントを右クリックして「フォルダーの作成」を選ぶ。

clip_image011

 

連絡先フォルダを作る

clip_image012

 

元々の連絡先から作成した連絡先にコピー。

clip_image013

 

そうしたら「ファイル」→「開く/エクスポート」→「インポート/エクスポート」→「ファイルにエクスポート」

clip_image014

 

「テキストファイル (カンマ区切り)」を選択

clip_image015

 

エクスポートする連絡先を選択

clip_image016

 

で、次のダイアログで適当なフォルダに CSV ファイルを出力します。

そうしたらエクスポートした連絡先をすべて削除します。

clip_image017

うしたらまた「ファイル」→「開く/エクスポート」→「インポート/エクスポート」で「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選択します。

clip_image018

 

「テキストファイル(カンマ区切り)」を選択。

clip_image019

 

先ほどエクスポートしたファイルを選択。

clip_image020

 

インポート先を選択。

clip_image021

 

これでスリムになった連絡先が Outlook にインポートされました。

あとはこれを Outlook.com の連絡先にコピーすれば同期が行われます。

 

■問題点

上記の方法でOutlook.com への同期は出来ますが、連絡先のメモを書いてある場合は Outlook.com や Windows Phone で見ると以下のように文字化けが発生する場合があります。

clip_image022

内部的にメモ欄は HTML で作成されているようですが、データによっては文字コードが ShiftJIS で保存されているようで、UTF-8 になった Outlook.com などでは文字化けします。

このときは、

  1. Outlook.com に保存している該当連絡先を削除する
  2. 文字化けが発生した連絡先を Outlook で開いて「保存して閉じる」を押す(これでUTF-8 に更新される?)
  3. 更新した連絡先を outlook.com にコピーする

※ただし Outlook.com で見ると HTML ソースがそのまま表示されているというおかしな自体になるわけですが・・・

以上

0 件のコメント :

コメントを投稿

PR