2013年3月24日日曜日

先ほど新しいバージョンをリリースしました。

 

今回はアルゴリズムブラッシュアップと、実験的な機能の追加が主です。

 

まずノンブル除去アルゴリズムを最適化しました。今まで残っていたノンブルや誤って削除していた本文があったかと思いますが、大幅に減少しています!しているはずです!

というのも自炊のデータって、結構ノイジーな画像なんですよね。
裁断がよろしくないと、ページが傾いていたり、本文の位置がページ毎にずれていたり、日に焼けていると点々がついていたり。
それなりにフィルタ的な処理で補正していますが、完全に 100% の処理は難しいですが、出来るだけ完成度高くするようにしています。

 

また目次関連を強化しました。

読込み元PDFに目次がついている場合、その目次を読み込んで出力するコンテンツにくっつけます。読込み元がPDF で出力先が ePub でも ePub に目次を付けて出力します。

 

それと、今回は実験的な機能の追加として「目次自動作成機能」を実装しました。
これはノンブル除去アルゴリズムとも関係しているのですが、自動的にページの区切りのようなものを判別してそこを基準に目次を作成するというもので、

はっきり言って精度は高くありません。

小説などの文庫はそれなり、新書になるともう本次第でめちゃくちゃです。
出来るだけ期待はしないで下さい。

目次を認識すると↓のように「セクション」という目次が自動生成されます。

clip_image001

まだ不具合が残っている場合や他にも不具合見つけた!という場合は、この問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

また変換画面と設定画面に「要望」ボタンを設置しましたので、何か要望や不具合などありましたら、お気軽にお寄せ下さい!

 

更新履歴

  • 読込元PDFに目次が作成されている場合、その目次を読込み出力するコンテンツに目次を付けるようにしました。
  • 読込み元の目次もなく目次ファイルも無い場合、画像解析して目次を自動作成するようにしました。
    実験的なもので、期待しないで下さい。正しく目次が作成させる場合と、まったくめちゃくちゃな目次になる場合の差が激しく、まだ精度は良くありません。
  • 設定画面「詳細設定」をグループ分けしました。
  • 余白削除後の画像を回転する設定を出来るようにしました。
  • ノンブル除去アルゴリズムを最適化しました。
    削除しきれなかったノンブルや誤って本文を削除しないようになりました。

「かんたん PDF ダイエット」

http://smart-pda.net/software/PDFDietEasy/

0 コメント:

コメントを投稿