2014年2月1日土曜日

clip_image001
新しい ThinkPad X1 Carbon の日本での発表が 1/28 に行なわれ、1/31 から個人向けの注文受付が開始された。

買いたい。欲しい。2013年に Haswell ノートPC を買わずに待っていた身としては、直ぐにでも欲しい。
が、購入する前に、
買わなければならない理由
構築しておかなければならない。そのためには購入する前に懸念点をすべてクリアしておく必要がある。

キーボードの件


1/6 CES でお披露目されてから話題になったのがキーボードだ。
ThinkPad といえば入力しやすいキーボード+トラックポイント。
これがあるから ThinkPad を買っているという人も少なからずいる(私もその一人だが、ThinkPad 潜在顧客からするとごく一部だろう)。 伝統の7段キーボードがアイソレーション化されたと同時に6段キーボードになり、キーがますます少なくなってきたところに、今度は驚愕の5段キーボード化。 ファンクションキーは使用している人が少なくなっていると言う統計的な調査から「Adaptive キーボード」に変更。
このあたりの事情は、こちらが詳しい。
笠原一輝のユビキタス情報局
なぜ新型ThinkPad X1 Carbonに適応型キーボードを採用したのか
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20140110_630300.html

キーボードをどうやって使うか考えます。
まず英語版。
CapsLock が無くなって Home, End キーになってますが、私は CapsLock は使わないので Ctrl と入れ替え使ってます。
だから Home か End を Ctrl を入れ替えてしまえばそれでOK。さらに今までの Ctrl の位置にもうひとつキーが増えたので、Ctrl に次ぐ修飾キーが増えてさらにキーバインドを増やすことが出来てよさそうです。
End+1 == F1 にしてしまうなども良さそうですね。
BackSpace / Delete も私は問題なし。Ctrl+G, Ctrl+H にアサインしているので。BS/Del キーは使わないんですよね。
このキーボードでも大丈夫そう。
clip_image002
 
次に日本語版キーボード。
 
CapsLock の代わりに半角/全角になっていますが、これは Ctrl に入れ替えます。 でいつも半角/全角も使って無くて Escape にしているので問題なし。IME 起動は変換キーでオンオフするようにしてます。
私はほとんど使わない Home/End キーが右親指の位置に来ているので、これを修飾キーにしてしまってもいいですね。
右上から右下に変わった "/" バックスラッシュですが、パス入力以外あまり使わないので影響はほとんどなさそうです。
clip_image003
 

トラックパッドの件

 
評判の悪いトラックパッド。
今まで独立していた3つのキーがなくなって、トラックパッド一体型になりました。クリックするためにパッド全体を押し下げなきゃ行けないので、今までよりも力が必要になります。
ビックカメラで使ってみたところやはり使いにくい。
で、ゴムのクッションをつければいいんじゃない?と考え、それを 2ch で提案して試してもらったところ、使いやすくなったというレビューが来ました!

ThinkpadX240の5ボタンクリックパット ゴムを付けて使いやすくしてみた
http://gadget.bulog.jp/archives/302
clip_image004


ありがとうございますm(_ _)m
このレビューのおかげで 新しい X1 Carbon を購入する踏ん切りが付きました。
 

まとめ

 
キーボードはキー数が減る/妙な配置になっているが、普段から AutoHotKey でキーバインドを変えている身としては、実は影響はなさそうな事に気づいた。むしろキーバインドを増やせる可能性あり。
トラックパッドは使い勝手は悪くなっているが、クッションゴムを貼ることで操作性向上が望める。また導電性ゴムを貼るなどハード面での改良の余地有り。
新しい ThinkPad X1 Carbon  を購入するための理論武装は出来た。




























0 コメント:

コメントを投稿