2014年3月9日日曜日

1/28 に注文、3/6 到着しました~。

新機種だけ合って注文が集中したのか1ヶ月あまりの待ち。無事に到着して良かったです。

clip_image001

で、開けてみるとかなりすかすか。

写真に写っているケーブルは、イーサネット変換コネクタ。説明書の下にACアダプタが入っています。

clip_image002

上部の梱包を取り除くと、新しいThinkPad X1 Carbon 本体が姿を現しました。

clip_image003

梱包品一覧

・本体

・ACアダプタ

・イーサネット変換アダプタ(本体の小型イーサネットコネクタからRJ45変換するケーブル)

・説明書一式

たったこれだけ(笑)

ちょっと前までは「PC買った!」という気分を満足させてくれるくらいの同梱品が入ってましたが、最近は経費節減のためか寂しい限りです。まぁコモディティですな。

 

で、箱から出す。

第一印象は「でかい。でも薄い」。持った感じは軽いです。

すっきりくさび形。

clip_image004

Adaptive キーボードとパコパコパッド。

パッドの右側の白い印は、汚れじゃなくってNFCマーク。

clip_image005

180度開きます。

clip_image006

薄いです。

clip_image007

手元にあった SD カードと比較。薄いですね。

左側のコネクタは USB 3.0。その隣の micro USB みたいなコネクタが、イーサネットのコネクタで、変換ケーブルを挿入して使います。

clip_image008

 

VAIO Z VPCZ23AJ とサイズ比較

 

ThinkPad X1 Carbon Gen.2

VPCZ23AJ

331mm

330mm

奥行き

226.8mm

210mm

高さ

17.7mm

16.65mm

重量

1.28kg

1.165kg

 

X1C は、奥行きだけが少し大きいですが、厚さ幅はほぼ一緒。

clip_image009

厚さは全く一緒ですね。

clip_image010

サイズ・重さとも14インチノートとしては一番薄くて、軽い。

2011年に ThinkPad X220 を使っていましたが、目が疲れるので少しでも大きな画面で見たいと思い、その後 2012年に VAIO Z に移りました。でもトラックポイントがないことともう少し広い画面が欲しいため ThinkPad X1 Carbon Gen.2 を購入しました。

広い画面と軽いマシンでなかなか気に入っています。

ネックはキーボードとトラックパッド。

こちらについては次回か次々回で。

 

 

0 コメント:

コメントを投稿