新しい ThinkPad X1 Carbon 無線LANの突然の切断

新しい ThinkPad X1 Carbonですが、キーボードとパッド以外おおむね不満は無いのですが、「使っているといつの間にかネットが切れている」という現象が私の環境というか X1C2では発生します。

自宅でも会社でも喫茶店でもどこでも発生するので、X1C2のせいです。

で、調べてみるとX1C2以外のLenovo製PCでも同じ現象が発生しているようですね。

WiFiの突然の切断
http://kikulab.blogspot.jp/2013/02/wifi.html

無線LANがブツブツ切れる
http://thinkpadlover.blog112.fc2.com/blog-entry-27.html

で、私の対処法は「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックをオフにすること。

これで勝手に無線LANが切断されることはなくなりました。

ちなみに5GHzよりも2.4GHzの方が安定して接続できるようです。自宅の他のマシンは5GHzで安定しているのでX1C2が悪いのか??

clip_image001

結論としては、Intel と Atheros の相性問題でした。
自宅と会社で使用しているアクセスポイントは NEC Aterm HP8700n という Atheros チップ搭載のアクセスポイント。これが Intel のチップと相性が悪いとのことです。

で、問題解消の手立てはなくどちらかを買い替えるしかありません。まぁアクセスポイント買い替えですかね。

802.11ac あたりに。残念ですが。

それにしても Intel と相性問題があるチップを使っている NEC は問題にならないの?今ほとんどのノートPCは Intel チップ搭載だよね?それともタブレットとスマフォがクライアントのメインで気にならない?

0 件のコメント :

コメントを投稿

PR