人の思い出を勝手にゴミ箱に入れる OneDrive (原因不明)

問題の現象

Dropbox に代表されるPCと同期するクラウドドライブを皆さんお使いと思いますが、私は仕事でGoogleドライブ、個人でOneDriveを使ってます。

 

SkyDrive時代から色々とあったOneDriveですが、今度はPCの同期ソフト(たぶん)がやらかしてくれました。

 

現在OneDriveは自宅PCと同期をしていて、子供の写真を中心に約8000枚 合計26.6GBをバックアップ兼スマフォから見られるアルバムとして使っています。この写真フォルダに写真をいれておけば勝手にクラウドにアップされる使い勝手の良いものです。

 

が、ある日気づくと勝手に一部の写真がゴミ箱に入れられていました。

全く理由は不明ですが、

  • 5/30 に画像ファイルだけが
  • 246枚勝手にゴミ箱行き

になってます。

 

ゴミ箱に入っている思い出の写真たち

clip_image001

 

ブラウザでOneDriveのゴミ箱を確認してみると入ってました。数々の写真が 5/27 付けで。
自宅PCと日付が違うのが不思議です。

clip_image002

 

このクラウド上の写真にアクセスしているPCは3台

  • 自宅PC (Win7)
  • 自宅PC 2 (Win7)
  • ノートPC (Win8)

自宅のPCはファイル同期してますが、ノートPCは写真のフォルダは同期対象外にしています。が、Win 8.1 なので Windows フォトで見た写真は自動的にローカルにダウンロードされてます。

全く理由は不明です。

 

対策

えーと、理由は不明なので対策方法もありません。

では話になりませんので。対策方法らしき心構えをご紹介しておきます。

 

クラウドに一次データは置かない

実は今回同期している写真はコピーで、

  • 元々の写真フォルダはローカルにある
  • ローカルフォルダを FastCopy で OneDrive フォルダにコピーし自動的に同期されている

という運用になってます。

ので、OneDrive のファイルが勝手に削除されても実は痛くもかゆくもなくて、削除されてしまっても元のフォルダからコピーし直せば良いだけです。

ですので、削除されては困るデータはクラウドだけにおかず、別途ローカルにもおいておきましょう。

 

写真のローカルフォルダ ファイル数は 8228ヶ

clip_image003

 

OneDrive で同期しているフォルダ ファイル数は 7983ヶ

clip_image004

 

ゴミ箱を空にする際には注意する

OneDriveからファイルが削除されてしまっても、

  • ローカルPCのゴミ箱
  • OneDriveのゴミ箱

の二カ所にファイルは移動されています。

もしかしたらOneDriveが勝手に削除してしまったファイルが入ってるかもしれませんので、ゴミ箱を空にする際はもう一度ゴミ箱の中を確認してから空にしましょう。

 

以上

0 件のコメント :

コメントを投稿

PR