ThinkPad X1 Carbon Gen.2 (2014) のタッチパッドを換装した

ThinkPad X1 Carbon 2014をメインのノートPCとして使っていますが、問題はパコパコパッド。使いづらくてしょうがない。

タッチパッドをタップしてクリックする&ThumbSence風なアプリも作りましたが(未公開)、使用感は物理キーには遙かに及びません。

独立ボタンが復活したTPX1C2015を買おうかなぁと思っていたら、

なんと耳寄りな情報が!
ThinkPad X1 Carbon Gen.2 (2014) のタッチパッドを換装する

独立ボタンのパッドを交換可能というニュース。
早速ebayで注文して交換しました。

グッドです。

いつものThinkPadが戻ってきました。
ThinkPad X1 Carbon 2014でしばらくがんばれそうです。

上記のページを読めば問題なく交換できますが、いくつか言及されていない点をメモっておきます。

 

  1. バッテリーを外すねじの右下だけねじが短いです。
    clip_image001
  2. パッドのNFCケーブルは無理矢理引っ張って外れました。
  3. パッドを付け替えた後、新しいドライバとレジストリを適用するまでトラックポイントもパッドも一切動きません。別途マウスを接続した方が楽に作業を進められます。

以上。

0 件のコメント :

コメントを投稿

PR