Chuwi Hi8 Pro Dualのフルバックアップイメージ作成とWindows 10化

Chuwi Hi8 Pro Dualを購入しました。
本当はDell Venue Pro 8 5855 LTEが欲しいのですが、なかなか発売されないのでその間の暇つぶしです。

当初はWindows10仕様をGearBestで注文したのですが、"メーカがDualBootマシンしか出荷しないけどどうする?"とメッセージが来たので、仕方ないのでDualブート版で承諾。

というわけで自分でHi8 Pro DualをWindows10化しました。

Dual Bootマシンは初めてなので、いろいろと手間取りましたがeMMCをWindows10だけにしてAndroidのパーティションを削除することができ、細切れになっているAndroid 側のパーティションを結合し、Windows側で28Gひとまとまりのパーティションにできました。

以下備忘録です。

 

Hi8 Pro DualのeMMCをすべてバックアップする

Windowsで使用するイメージバックアップソフト"Macrium Reflect Free Edition"を使用して、USBメモリにHi8 ProのeMMCをイメージバックアップします。

USBメモリからブートしてAndroidとWindows両方をバックアップすることが出来ますので、それぞれOS起動前のイメージを保存することが出来ます。

ブートするUSBメモリ1本にWindows・Androidのイメージすべてが収まりますので、安心・便利です。

イメージバックアップで40分ほどかかりますので、充電できるUSBハブを持っていないので、まず充電。USBメモリは16GBあれば十分です。

Macurium Reflect Freeでイメージバックアップ用USBブートメディアを作成する

母艦などにMacuriumをインストールしてレスキューメディア(USB)を作成します。

USBメモリを挿入後、Macuriumを起動し、Other Tasks→Create rescure mediaで、以下のように進める。

  1. Windows PEのバージョンはWindows 10で。

    clip_image001

  2. ドライバは何でも良いのでそのまま次へ。

    clip_image002

  3. Windows PEは32bitで

    clip_image003

  4. USBメモリを選択して、Finish

    clip_image004

USBメモリが出来たら次はバックアップをします。

 

Hi8 Pro eMMCをバックアップ

  1. Chuwi Hi8 ProにUSB Type-C OTGケーブル+USB Hub+USBブートメディア+キーボードマウスを接続する。
  2. Hi8 Proの電源を入れたらESCを連打。
  3. BIOSが起動したら、"Save & Exit"のBoot Overrideから挿入したUSBメモリを選択。
  4. 自動的に再起動されてUSBメモリからMacuriumが起動する。
  5. Disk Imageタブを選択して、"Image this disk"をクリック
  6. 開いたダイアログの"Destination"でブートさせたUSBメモリを選択する。これでバックアップイメージはUSBメモリに保存される。
  7. "Finish"をクリックするとイメージバックアップ作業が開始される。
  8. 終了後、Macriumのウィンドウを閉じると再起動されOS選択画面が表示される。
  9. 放っておくとWindows10が起動し「こんにちは」画面が表示される。

これで何をやっても復活できるので安心して作業に取り組めます。

 

===== 2016/06/19追記 ~ 2chにはまったという話が出ていましたので、転載しておきます。

【馳為】CHUWI タブレット Part15©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1463816856/666

 

663 [Fn]+[名無しさん] sage 2016/06/19(日) 15:02:17.80 ID:QikF+OjW
>>658
Hi8 pro Dualで以下のやり方でバックアップできてます。
http://blog.smart-pda.net/2016/04/chuwi-hi8-pro-dualwindows-10.html

ウチでやった際に、ハマったポイントは下記です。
(1)バックアップ用のUSBメモリをNTFSでフォーマットするのと、その際、ボリューム名を"WINPE"とすること。
 前者は、バックアップイメージが8GB程度になるため、FAT32だとバックアップ中にエラーとなります。
 後者は、MacriumReflectFreemp動作が不安定でした。(起動しない場合があり)

(2)BIOSからUEFIブートBootする前に、あらかじめ起動をWindows側に切り替えておく。
→「電源ON」→「音量-」
 これをやってないと、何故か 「Save&Exit」→「Boot Override」で「UEFI:USB xxxx ~」にて
 Enterを押しても、USB起動しませんでした。

666 名前:[Fn]+[名無しさん][] 投稿日:2016/06/19(日) 16:01:57.79 ID:W8AydmVG
>>663
情報ありがとうございます。
実は自分もそのサイトを参考にバックアップをしようとしていて、
32bitでダメで、64bitでブートまで行くので、
何が悪いのかわからずハマってました。

Clonezillaのstable(i686版)だと、
起動がAndroid側でもUSBブートしてClonezillaも起動したので、
でDISKイメージは取れたんですが、

MacriumReflectはサイトの説明通りにならないんだろう?
と疑問に思ってました。

いただいた情報の、
(1)のボリュームラベルは"WINPE"以外でも大丈夫でした。
ちなみにシリコンパワーの16GBだったので"SP_16GB"というラベル

(2)の起動をWindows側へ切り替えておくっていうのがポイントでした。
無事にMacriumReflectが起動して、ただいまイメージ取得中。

ありがとうございました。

===== ここまで =====

 

Androidを削除する

次にeMMCのAndroidのパーティションを削除してWindows10だけにします。

方法としてはMacriumでバックアップしたイメージのうち、Windowsで使っているパーティションだけをリストアします。

Windowsパーティションのリストアで10分ほどかかります。

  1. Chuwi Hi8 ProにUSB Type C OTG+USB Hub+USBブートメディア+キーボードマウスを接続する。
  2. Hi8Proの電源を入れたらESCを連打。
  3. BIOSが起動したら、~を選択してUSBメモリを選択。
  4. 自動的に再起動されてUSBメモリからMacuriumが起動する。
  5. "Restore"タブの"Folders to search"をクリック
  6. 開いたダイアログの "…"をクリックしてUSBメモリを選択して(バックアップしたイメージがあるフォルダ)OKボタンを押す。
  7. すると以下のように復元するパーティションが表示される
    image
  8. "Restore Image"をクリックする
  9. 開いたダイアログにリストア元とリストア先のパーティションが表示される
    image
  10. 上側からリストアするパーティションだけチェックをつける

    No

    内容

    12

    SYSTEM

    13

    Unformatted Primary

    14

    Windows (c:)

    15

    Recovery

     
  11. リストア先は"Delete Existing Partition"をクリックしてすべてのパーティションを削除する。
    image
  12. これでWindows関連のパーティションだけがリストアされる設定になる。
  13. Nextをクリックして次のダイアログで"Finish"をクリックする。Warningが表示されるが"Continue…"をクリックするとリストアが始まる。
  14. 終了してBIOSからWindowsを選択してWindowsを起動する。ちなみにBIOSのOS選択画面でAndroidはなくなりWindowsアイコンだけになる。

 

Androidの空きパーティションをWindowsに結合する

Androidを除いてリストアしたところ、ストレージ先頭に11GBの未割り当て領域が出来てパーティションが分かれてしまいました。次にWindows Cドライブで一つの大きなドライブとするために、パーティションを結合します。

clip_image001[4]

パーティション変更はMiniTool Partition Wizard Freeを使います。EaseUS Partitionではパーティション移動が思ったようにいかなかったのでMiniTool を使います。

まずHi8 ProにMiniTool Partition Wizard Freeをインストールして起動。

ストレージ先頭にある未割当領域をCドライブのパーティションの隣まで移動させます。

 

SYSTEMパーティションの移動

まずSYSTEMパーティションを右クリックしてMove/Resizeを選択。

clip_image002[4]

このように表示されます。一番右端のSYSTEMパーティションをドラッグして左までもっていきます。

clip_image003[4]

これで未割当領域の前にSYSTEMパーティションが移動できました。で、何故か100Mだったサイズが345.15Mに増えてしまいましたが、減らすことはできないようです。

OKボタンを押します。

clip_image004[4]

これで一つ完了。

 

Otherパーティションのコピー

次のOtherパーティションを移動させたいと思いますが、何故か移動できないのでパーティションをコピーします。

Otherパーティションを右クリックしてCopyを選びます。

clip_image005[7]

コピー先選択では未割当領域を選択してNextを押す。

clip_image006[4]

パーティションサイズはそのままにしておくのでFinishボタンを押します。

clip_image007[4]

これでOtherパーティションがコピーできました。コピー元のOtherを右クリックしてDeleteを選択して、パーティションを削除します。

clip_image008[4]

これでOtherパーティションが移動完了。

 

Cドライブを結合

で、最後のCドライブのパーティションを右クリックしてMove/Resizeを選択します。

clip_image009[4]

このように表示されているので、

clip_image010[4]

左端までドラッグして領域を結合します。

clip_image011[4]

これでパーティション編集は完了です。

編集したパーティションを反映させますのでApplyボタンを押します。

clip_image012[4]

確認の後、ダイアログが開いて処理が進みます。

clip_image013[4]

現在起動しているCドライブのパーティションを変更するためRestart Nowをクリックして再起動します。

Hi8 ProのOS選択が起動したらWindows側を選択すると、Windows起動前のコンソール画面でパーティション変更が行われます。

clip_image014[4]

10分程度で変更処理が完了。自動的に再起動されWindowsが起動します。

はい。このように28Gのパーティションになりました。

clip_image015[4]

 

eMMCをバックアップする

これでWindows10だけの環境になりました。ここまでの作業をバックアップしておきましょう。

9 件のコメント :

  1. 逆にWindowsを削除してAndroidのみの環境にしてかつAndroidでストレージを全容量利用できるようにすることは可能なのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 試してないので分かりませんが出来るんじゃないですか?USBにバックアップとれば直ぐに戻せますから、試してみて結果を教えて下さい^_^;

      削除
  2. はじめまして!
    充電可能なOTGハブは
    何を、使用されてますか?

    返信削除
    返信
    1. 申し訳ありませんが、私自身は充電可能なOTGハブは使っていません。さらにChuwi Hi8 Pro自体も今は使ってないです。力になれなくてすいません。

      削除
    2. ご返答ありがとうございます
      探してみます

      削除
  3. Windows10のみになりました。情報ありがとうございます。
    使ったOTGハブはArcheer Type C to Type A 4 ポート USB3.0ハブ です

    返信削除
  4. はじめまして。
    Windows10をクリーンインストールしたところBluetoothだけ認識されなくなりました。
    デバイスドライバをお持ちでしたら頂けませんか。

    返信削除
    返信
    1. 既に実機を手放しておりますので、申し訳ありませんが、ご期待に添うことが出来ません。

      削除
    2. 了解いたしました。お返事ありがとうございました。

      削除

PR