2016年9月6日火曜日

THEOの運用利回りシミュレーション

最近よく見かけるTHEOの広告。
投資運用をAIが判断してくれるというものです。

興味があったので、7つの質問に回答すると出してくれる運用プランを見たら・・・?
米国債やS&P500に負けておりますがな。

運用プラン作成の、質問は以下の通り。まぁまぁ普通なスタンスだと思います。

clip_image001

診断結果は、

clip_image002

clip_image003

過去9年間で平均3.61%と出ました。

 

S&P500や米国債と比較する

次に同じ期間S&P500と米国債に投資したらどのくらいの利回りになるか比較しています。

以下で期間を指定すれば過去の実績から運用利回りを算出してくれます。
再投資有りの計算なのでS&P500はインデックス投信、米国債はゼロクーポンと同等ですね。

THEOの利回りはインフレ率を加味していないと思いますが、ここではCPIを加味した補正後のデータも念のため取得しています。

S&P 500 Return Calculator, with Dividend Reinvestment
http://dqydj.com/sp-500-return-calculator/

Treasury Return Calculator, With Coupon Reinvestment
https://dqydj.com/treasury-return-calculator/

で、結果は、

 

インフレ補正無し

あり

S&P500

9.806%

8.530%

米国債

3.583%

2.379%

 

というわけで、THEOがS&P500に負けてますがな。
米国債もとんとん。

上記は生の値なので、実際に購入できるインデックス投信の利回りとは異なりますが、大きくは違わないはず。
ちょっと残念な結果です。

リスクプレミアムが0.1%程度の上乗せというのは、投資するに値しませんね。

clip_image004

clip_image005

結論

私の結論は、現時点でTHEOは投資するに値しない。

0 コメント:

コメントを投稿